176345cfa0fd174c92134438228cd9d3_s

【帝王學】やがて没落する人の6+2の特徴

今朝のスポーツニュース
ご覧になりましたか?

 

朝から米大リーグ
エンゼルスの大谷選手の
登板2勝目のニュースに
嬉しくなりました!

 

あわや完全試合!?
6回までパーフェクト
7回1安打12三振の
完璧なピッチング
しびれましたね。

 

嬉しくて
何度も動画を
見返してしまい
ました。

 

打っては3試合連続
投げては完璧な
ピッチングで2勝

伝説の名選手
ベーブルース2世
の名に恥じない

神がかり的
活躍ですね。

 

酷評していた
アメリカ人が
掌を返した
ように

絶賛して
いるのがなんとも
微笑ましいです。

 

帝王學では、

自力より他力
他力より天佑神助

といいますが、

・志命に沿う勇敢で純粋な生き方をし、
・自らの先天的才能を発揮する

天意に沿う生き方を
していると

自力の10倍以上
の力があると
言われている

天佑神助=目に見えない力
=神がかり=ミラクルが
はたらくという言い伝え
があり、

大谷選手は、

まさに帝王學の
時代の寵児や
帝王のように

これを体現
しているなと
映像を見ながら
感動していました。

 

昨日のコラムでも
お伝えしましたが、

一気に成果を出される方、
ワープする方は、

無邪気で
素直な方が多いと
思いませんか?

無邪気

そして

素直、謙虚、運。

普段からこうした目に
見えないものを
大切にする人は、

自力を超えて

他力や天佑神助
がはたらいて

成幸しやすく
なります。

今日は、逆に

歴史から紐解いた
没落する人の共通点を
シェアします。

賢明なあなたも
ご存知だと思いますが、

奢る平家は久しからず

という有名な言葉があります。

 

これは、有名な
平家物語の一節で、

自分の地位や財力などをふりかざし、
ワガママな振る舞いをしたり
うぬぼれてしまう人は、
遠くない将来衰え滅ぶ

という意味です。

 

平安時代末期の
平氏のことを
指している言葉です。

 

当時の平氏は、
一大勢力として
官職を一門で独占、

知行三十余国に及ぶ
平氏政権として
栄華を誇っており、

傍若無人な
振る舞いを
していました。

 

一時期は、
「平氏でなければ人ではない」
とまで言うほどの
権力がありましたが、

権力を過信した結果、
地方武士に離反され、

次第に勢力を弱めていった末、
源氏に権力の座を奪い取られます。

 

きっと平氏が謙虚で
周りへの感謝や配慮ある
人格者であったら

このような言葉は、
残らなかったでしょう。

 

平家物語には、

おごれるものは、
久しからず。

 

の前の一節に

祇園精舎の鐘の声、
諸行無常の響きあり。

 

とありますが、

諸行無常=世の中は常に移り変わる

ので、常におごらず謙虚に
変化していくことが重要ですね。

 

ということで歴史から紐解く
没落する人の6つの共通点 は
以下です。

 

1.すぐ油断、慢心する

2.感情的で一喜一憂してしまう

3.明らかな情報不足、リサーチ不足

4.勝手な思い込みや勘違いが強い

5.独断専行する傾向がある

6.頑固でプライドが高い

です。

 

いかがでしょうか?

あなたはいかがでしょうか?

あなたの周りはいかがでしょうか?

 

上記の6つは特に
奢る平家に通じる話ですね。

さらに、

・志命に沿わない生き方
・才能を活かさない生き方

をしているといずれ
手詰まりになります。

 

変化の激しい時代、
才能や能力ある世界の
ライバルに加え、AIや
ロボットまでもがライバル
になりうるからです。

 

なので、これからは、
あなたの志命、先天的才能
を活かさなくては生き残れない
時代になっていくのです。

 

また、独断専行する
傾向があったり
プライドが高い人は、

自分の幸せのために
他人を利用しすぎる
傾向があり、

自分が専制君主、
支配型、独裁型の
王様になりやすく

そのために
他人の話を聞かず、

他人に信用したり
任せることが
できないので、

いずれまわりが
ついてこれなくなり、

周りとの関係性が
こじれることが多いです。

 

あなたの周りの方は
いかがでしょうか?

 

自分を過信しすぎて
他人の話を聞かないと
変化の激しい時代では、

おごる平家
ハタガの王様

になりかねないのです。

 

謙虚、周りへの
感謝は重要ですが、

1番簡単な処方箋
としては、

耳の痛いことほど
耳を澄ませてよく聞く。

です。

 

瞬間的にイラッとしても
イライラを表を出さずに
冷静に耳を澄ませてください。笑。

 

偉そうに言ってる
私も最初はなかなか
できなかったのですが、

最近は、他人の
言葉は、天啓だと
強く意識して耳を
傾けるように
しています。

 

聴くという漢字は、
耳に14の心と
書きますが、

大きな心の器がないと
他人の話が聞けないのです。

 

耳の痛い他人の
指摘の中に

あなたのワープの
メッセージが隠れて
います。

 

 

今日は自戒を込めて
書いてみました。

 

 

追伸、

今年こそブレイクしたい!
社会に革命を起こしたい!
とおもう志あるあなたへ

 

自然と同志が集まる

集客の帝王學を公開します。

 

5月13日(日)15時ー18時
集客の帝王學講座&交流会はこちらから
→https://peraichi.com/landing_pages/view/club505
一般の参加枠は限定10名ですので

お急ぎください!

 

追伸2

5000年の時を超えて

歴史に残る偉人達だけに

秘密裏に継承されてきた

人類の叡智【帝王学】と

世界最高峰の

【未来ビジネス&マーケティング戦略】の

両方を活用することで、

あなたの志命とポテンシャルを

最大限に引き出して

あなたの売上を最大化しながら

世の中をよりよく変えていく

ための最新情報が手に入ります!

さらに今ならメルマガ登録で、

帝王学に関する特別な動画を

プレゼント中!

今すぐ登録して

プレゼントを手に入れて

ください。

あなたのポテンシャルを最大限引き出し、

売上を最大化し、世の中を変える

最高の知恵が手に入る

岸 宏保の完全無料メルマガは

今すぐこちらをクリックして

登録してください。

https://leaders-a.com/p/r/329KYypM

追伸3

ただいま、期間限定で

岸 宏保公式LINE@登録すると

特別なプレゼントが

完全無料で手に入ります!

【帝王学流あなたらしくビジネスを

最短で幸せに成功する3ステップ

特別動画期間限定プレゼント中!】

さらにFacebookで書けない秘密の内容や

特別なプレゼントをLINE@限定で、

こっそり内緒で特別に公開中です。

充実感と売上を爆増させたい

あなたのための岸 宏保公式LINE@は、

下記URLを今すぐクリックして参加ください。

https://line.me/R/ti/p/%40zlo4590g

※上記URLから登録できない場合はID検索で登録

@hiroyasukishi (@マークを忘れずに)

【岸 宏保 HIROYASU MEDIA】

 

【岸 宏保 公式LINE@】

<HIROYASU OFFICIAL LINE@>

岸 宏保の公式LINE@

アカウントです。

Facebookには書けない

最新の秘密情報を知りたい方は、

こちらをチェックしてください。

【完全無料】岸 宏保のLINE@

はこちらをクリックして

友達追加してください。

https://line.me/R/ti/p/%40zlo4590g

※上記URLから登録できない場合はID検索で登録願います

@hiroyasukishi (@マークを忘れずに)

【岸 宏保facebook】

岸 宏保のfacebookアカウント

です。あなたの人生に革命を起こす情報を投稿中。

友達、フォロー大歓迎です!

https://www.facebook.com/Hiroyasu.Kishi

【岸 宏保 公式ツイッター】

<HIROYASU OFFICIAL TWITTER>

岸 宏保の公式Twitterアカウント

です。あなたの人生に革命を起こすつぶやきを投稿中。

https://twitter.com/hiroyasukishi

【岸 宏保公式インスタグラム】

<HIROYASU OFFICIAL INSTAGRAM>

岸 宏保の公式インスタグラムです。最新の写真や映像が満載です!

https://www.instagram.com/hiroyasu.kishi/

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

メールマガジン登録はこちら

*メールアドレス
*名前
   

ピックアップ記事

  1. 立志立命
    昨日は、1000年以上の歴史がある立志立命式に世話人として早朝より立ち会わせ…
  2. 8a3b99663cad2103cf3fb53651213ecf_s
    友人に勧められて人生で初めて1人で映画館に行き、&nbs…
  3. 01abf86438839a01b97ba423838a88ad_s
    今日は表参道から。長年プロモートをさせていただいている講座の…
PAGE TOP