4195081_s

【ミッション】クラブハウス大流行で見える真実とは?

あなたは今大流行の

clubhouse=クラブハウス

を知っていますか?

 

すでにアカウントを持って

いらっしゃるかもしれませんね。

 

わたしもclubhouseに招待いただき、

ここ数日、いろいろいじってみたり

研究しておりました。

 

clubhouseは、

 

時流に乗って日本でも

大流行している米国

シリコンバレー発の企業が

100億の投資を受けて開発された

 

世界中で話題になっている

音声でコミニュケーション

出来る音声型SNSですが、

 

このclubhouseは現状は

 

YouTubeのように

 

録画、レコーディングや

アーカイブ、編集ができないため

 

様々な人たちの

生の声が聞ける。

 

その場限りの

ライブ感がある。

 

ところが魅力です。

 

度重なる緊急事態宣言による

自粛という閉塞感から、

 

周りとの繋がり、

ライブのような一体感を

求めて広がっているのでは

ないかと思っています。

 

このように、

これからも

時流に乗って

 

どんどん新しいツールが

出てくるのです。

 

FB、インスタ、LINEと

出てきて

 

YouTube、tiktokと

耳に慣れてきたら

 

今回のclubhouseです。

 

ここで声を大にして言いたいのは、

無理してまで流行に乗ってやらなくて

もいいということです。

 

ビジネス活用するなら

集客的にはやった方が良いのは

間違いないのですが、

 

さらにもちろんチームがいて

得意な人が周りにいるのであれば、

 

オンラインでビジネスを

加速させるなら

色々な集客チャンネルは

あった方が良いのは

間違いないです。

 

わたしも色々と活用

させていただいています。

 

しかし問題なのは、

 

一人起業家や副業の方の場合、

そんなに有り余るほど時間はありません。

 

さらにあなたのビジネスに

活用できるかどうか?

 

あなたに合っているかどうか?

も非常に重要なのです。

 

そこで、大切になるのは

あなたにあっている手段を

絞りこみ

 

戦略的に選ぶということです。

 

もちろんクラブハウスでも

良いのですが、大事なのは無理して

固執する必要はないということです。

 

実際に私のクライアント様で

アメブロだけで

集客し続けてる方もいます。

 

闇雲に無理にやるのではなく、

 

何をするにしても

 

きちんとした

オンラインビジネスの

導線が引かれていることが

一番重要なのです。

 

そうしないと労力は

かかるがビジネスに

ならないということが

起こるのです。

 

実は、最近大変

多くの方から

 

オンライン化したいと

思っていても、

 

忙しいし、

ITは苦手だし、

クラブハウスもどう活用したらわからない

そもそも何からやっていいかわからない。

 

というご相談を多数いただき、

そのような悩みをかかえてる

方々を救いたいという使命感から

 

この度、初心者でも

 

あなたのやりたいことを

オンラインビジネスにする

3ステップを公開することにしました。

 

ITやSNSなど苦手でもできる

本当に重要なことをお伝えしますので、

 

2月10日(水)21時を

予定していますので、

ぜひコラムをチェックしてくださいね!

 

クラブハウスを活用するにも

オンライン導線は必須ですよ!

 

追伸、

 

LINEで、日本人の個人起業家

向けの売上UPの戦略の動画を

プレゼントしています。

充実感と売上を爆増させたい

あなたのための岸 宏保公式LINEは、

下記URLを今すぐクリックして参加ください。

https://line.me/R/ti/p/@hiroyasukishi

 

 

追伸:

日本精神、天命、生き方など

岸公式メルマガはこちら

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

岸 宏保 公式メールマガジン

   

ピックアップ記事

  1. 4151199_s
    あなたはちゃんと自分の本当の想いをビジネスという形にして…
  2. 4012211_s
    本日も、自分の人生の目的=パーソナルミッションから自分もお客様も…
  3. 2019680_s
    本日は、自分の人生の目的=パーソナルミッションから自分もお客様も…
PAGE TOP