9d177b5db1388ad5a410e6245ebf45fc_m

【これからは個人力よりチーム力の時代です。】

プロデュースさせていただいている

講座のローンチで

六本木から。

 

おかげさまで超満員で

かなり盛り上がりました。

 

賢明なあなたも

ご存知のように

帝王學的に

2018年の戊戌

【つちのえ・いぬ】 年は、

 

戊→繁栄 戌→枯れる

の両方の意味を含んだ

【大変化、革命】 の年です。

 

変化の激しい時に 大事なのは、

 

・自分の実力を過信しないで謙虚でいること。

・個人プレーで何とかしようとしないこと。  

 

すなわち 【自力】に 頼らずに

素直に周りの力を

借りる【他力】と

 

同志と力を合わせる

【同志チーム力】 が超重要です。

 

今年は特に、変化=不安定

になりやすい年でもあるので、

もっと周りを信頼して

早め早めの報告や相談、

緊密な連携が大切です。

 

団体スポーツの経験が

ある人なら理解できると

思いますが、

 

【他力】と【同志チーム力】で、

【自力】だけでは決して

たどりつけない最高の景色を 見たり、

 

最高の充実感が

味わえるようになるのです。

 

そのためには、

あなたの 自身の力を過信せずに、

ときには素直に謝ったりして

周りの力をうまく借りることが、

これからの時代の成功の

キーポイントなのです。

 

しかし、ここで 1つ問題があります。

 

あなたのように

メルマガや本や

講座などで学んでいる

努力家な人は、

 

自立心や自力が強く、

なんでもかんでも 自分1人でやろうと

個人プレー、独力 に走る傾向があることです。

 

・悩むのも1人→自我にこもりやすくなる

・仕事も1人で解決→自力に頼りすぎる

 

こうなりがちなのです。

 

あなたはいかがですか?

 

何でもかんでも一人で

解決しようとしすぎて いませんか?

 

例えば、あなたが 何か講座を

講師として おこなっているならば、

 

講師が自ら会場を予約し、

参加者に案内の メールや電話をし

当日受付もし、

講義もしながら自分で

アンケート用紙を配り、

懇親会場への誘導もし、、、

 

というように1人で

何役もやっている人を

見たことはありませんか?

 

もちろんすべての流れを

把握している必要はありますが、

 

役割分担をしたら

もっとスムーズに

できますし、

 

講師ならば一番注力したい

講座の内容や場づくり

に集中できますよね。

 

チームの連携が とれていれば、

不測の事態にも 対応しやすくなります。

 

お客様にとっても 複数人スタッフがいた

ほうが安心ですし、

 

スタッフがそれぞれの

専門分野に集中するので、

顧客サポートの質も

よくなるでしょう。

 

もしあなたが、

自力で 解決しようとしすぎる

クセがあるならば、

 

【他力、チーム力】活用の ステージに来ています。

 

・あなたが今よりラクに成果を出すためにも

・あなたが今より充実感を感じるためにも

 

【チーム力】を活かして プロジェクトに関わっている

全員で大成功に導く意識が最重要です。

 

【チーム力】を意識することが、

あなたの志命=世のため人のため

あなた自身が志命に生きること、

 

あなたの志命からビジネスを

することにそのまま直結するのです。

 

志命も天職も単なる

言葉や職業ではなく、

 

【あなたの生き様】

【あなたの仕事に対する姿勢】

のことだからです。

 

 

なのであなたが今どんな仕事を

していたとしてもそこに志命を

見出すことができます。

 

幸せの青い鳥は、

どこか遠くに あるのではなく、

あなた自身の 生き様の中にあるのです。

 

そのあなた自身の生き様を磨く上で 一番早いのが、

チームとの関わり 方や姿勢です。

 

なので【チーム】を大切にする

姿勢そのものが、

自分一人の利益、 メリットだけではなく、

 

チーム全体の利益、 メリットを考えるようになり、

結果、人のため、世のため、すなわち

志命を生きることに直結するのです。

 

チームメンバーが なかなか見つからないよ

という場合には、 能力よりも根本的な価値観や

志命が合うかどうかで 選んでください。

 

簡単にいうと、お互いを 尊重した上で、

【本音が話し合える関係】 かになれるかどうかです。

 

本音がいえないとどちらかが 不満になり、

パワーバランスが 崩れて長期ではチームが 続かないからです。

 

すでにチームメンバーがいる場合は、

・メンバーとチームでどう成功するか?

・どうしたらALL WINになるか?

を定期的に話し合って みてください。

 

これからは、チームの成功が あなたの成功に直結します。

 

あなたが属するチームの成功こそが、

そのままあなたの志命につながり、

志命を生きることになるのです。

 

あなたはどんなチームを

つくりたいですか?

 

あなたは今日チームにどんな

貢献をしますか?

 

あなたはチーム全体をどのように

成功に導きますか?

 

追伸、

2018年、最高のチーム、最高のコラボで

飛躍する唯一の方法を知りたい方は

もう他にいませんか?

https://peraichi.com/landing_pages/view/club5

 

追伸2

5000年の時を超えて

歴史に残る偉人達だけに

秘密裏に継承されてきた

人類の叡智【帝王学】と

世界最高峰の

【未来ビジネス&マーケティング戦略】の

両方を活用することで、

あなたの志命とポテンシャルを

最大限に引き出して

あなたの売上を最大化しながら

世の中をよりよく変えていく

ための最新情報が手に入ります!

さらに今ならメルマガ登録で、

帝王学に関する特別な動画を

プレゼント中!

今すぐ登録して

プレゼントを手に入れて

ください。

あなたのポテンシャルを最大限引き出し、

売上を最大化し、世の中を変える

最高の知恵が手に入る

岸 宏保の完全無料メルマガは

今すぐこちらをクリックして

登録してください。

https://leaders-a.com/p/r/329KYypM

追伸3

ただいま、期間限定で

岸 宏保公式LINE@登録すると

特別なプレゼントが

完全無料で手に入ります!

【帝王学流あなたらしくビジネスを

最短で幸せに成功する3ステップ

特別動画期間限定プレゼント中!】

さらにFacebookで書けない秘密の内容や

特別なプレゼントをLINE@限定で、

こっそり内緒で特別に公開中です。

充実感と売上を爆増させたい

あなたのための岸 宏保公式LINE@は、

下記URLを今すぐクリックして参加ください。

https://line.me/R/ti/p/%40zlo4590g

※上記URLから登録できない場合はID検索で登録

@hiroyasukishi (@マークを忘れずに)

【岸 宏保 HIROYASU MEDIA】

 

【岸 宏保 公式LINE@】

<HIROYASU OFFICIAL LINE@>

岸 宏保の公式LINE@

アカウントです。

Facebookには書けない

最新の秘密情報を知りたい方は、

こちらをチェックしてください。

【完全無料】岸 宏保のLINE@

はこちらをクリックして

友達追加してください。

https://line.me/R/ti/p/%40zlo4590g

※上記URLから登録できない場合はID検索で登録願います

@hiroyasukishi (@マークを忘れずに)

【岸 宏保facebook】

岸 宏保のfacebookアカウント

です。あなたの人生に革命を起こす情報を投稿中。

友達、フォロー大歓迎です!

https://www.facebook.com/Hiroyasu.Kishi

【岸 宏保 公式ツイッター】

<HIROYASU OFFICIAL TWITTER>

岸 宏保の公式Twitterアカウント

です。あなたの人生に革命を起こすつぶやきを投稿中。

https://twitter.com/hiroyasukishi

【岸 宏保公式インスタグラム】

<HIROYASU OFFICIAL INSTAGRAM>

岸 宏保の公式インスタグラムです。最新の写真や映像が満載です!

https://www.instagram.com/hiroyasu.kishi/

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

メールマガジン登録はこちら

*メールアドレス
*名前
   

ピックアップ記事

  1. 4523a374ff8733fbe3af18dc2f6b82b6_s
    あなたは何か継続していることはありますか?継続すればほと…
  2. d800aec048dd0aed5f53bcc9e27b5cd9_s
    マニラから深夜に帰国してすぐに早朝から引っ越し。…
  3. 37171361_1917670374942499_5787517226483449856_n
    弾丸日程でフィリピンのマニラから成田へ。搭乗ゲー…
PAGE TOP